スポンサードリンク
   


カメレオン上司は信頼できない!!



私が会社にいた頃、上司がカメレオン過ぎて吐き気がしたのを覚えています。

「社長なんてどうなってもいいんや。あんなのは適当に仕事をしているふりをしたらいんや」と同僚や部下にはいうのに、社長に対しては「そうですよね」と笑顔で合わせてばかり。

そのカメレオンさにはびっくりするほどです。

ただ、その上司は本当に部下や社長のことを思っているんじゃないんですよね。

ただただ、自分の保身のためにイエスマンをしているだけです。

口調は優しいですが、「社長が嫌がるからこの会社にいる以上、終電までは絶対いなあかんで」と優しく言われた時にはぞっとしました。

社長に言われて研修に行くときも、「こんなにはな、普通は有休浸かっていくもんや。じゃないと、社長からやる気がないって思われるから休み返上するのが常識だよ」とまるで私のことを気遣うような口調で教えてくれる。

はい、私にもカメレオンでしたね。

結局のところ、今思えば「自分は誰からも嫌われたくない」というだけでカメレオンだったんじゃないかなと思います。

辞めた後は、どうなっているのか全くわからないのですが、私としては本当に話すのも嫌になりました。

今の職場は、上司はカメレオンではなく、お客様のために何ができるのかを上司も同僚も込みで一生懸命話し合えるようなところです。

契約社員の身分ですが、健康的なところに行くと、本当に前の会社が病的なところだったんだと今になって思います。

ブラックな会社にいる方、早く別のところを探した方がいいですよ。

posted by 元ブラック企業会社員A at | ブラック企業の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社辞めてフリーターになった結果・・・



私は会社を辞めた後、日雇いバイトを1か月して、今は契約社員をしています。

まあ、簡単に言えばある意味フリーターですね。

その状況は今も変わりません。

ただ、ブラック企業に勤めていたころと比べると、かなり幸せです

ブラックな会社にいた頃は、仕事がかなり忙しいとかそういうのはなかったのですが、社内ニート状態で、社長が嫌がるという理由だけで意味もなく終電ぎりぎりまで残らないといけないようんところでした。

社内ニート状態というのは、能力不足とかやる気がないとか、そういうのではなくて、私がやるはずだった仕事が入った後に頓挫したからです。

まあ頓挫したのは、めちゃくちゃな営業をしていたので、契約がなかったというのが理由です。

最初は営業マンに同行していたのですが、「この会社のためを思って契約してください」という感じの営業で、取引用のプランも中身がなく、素人目でもめちゃくちゃな内容のものをどうにかして契約させようという感じでした。
(詳しくは言えませんが・・・内容を聞いた知人は、「営業としてあり得ない」と即答するほどです)

当然、契約など取れず、営業の方が契約書を偽造しだして、それに気づいた社長がその人を訴え出したところで、「この会社はやばい」と感じて逃げ出したのです。

その後、日雇い派遣を続けましたが、まあ精神状態はかなり改善しました。

あの会社に一年いるぐらいなら、貧乏でもフリーター生活の方がはるかにましでした。

もし、あの会社に一年いたら、もう廃人同然になっていたと思います。

なので、やばい会社にずっといて心身を壊すよりも、フリーターになったほうが結果としてかなり良い場合もありますよ。

特に、周りに相談してみんなが「やめろ」というような会社は、その人たちがなぜそういったかをしっかりと考えたうえで、あなたの人生を大切にするために、あえてフリーター生活をするという選択をとることが大切だと思います。

精神が健全なら、仕事は必ず見つかりますからね。
posted by 元ブラック企業会社員A at | 辞める覚悟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病で休職後の退職はあり?



会社で休職した後、退職するのはありかどうか?

結論を言えば「なし」です。

特にその会社がブラック企業であった場合はなおさらです。

まず、会社で休職した後、退職すると「自己都合退職」になります。

これが本当に具合が悪いのです。

なぜなら、「自分の都合で辞めました」と堂々と言っているようなもので、これは転職時にかなり痛手となります。

また、うつ病で休職しているということは源泉徴収からもわかることで、「この人は休職させてもらった会社を裏切る人だ。また、うつ病だから何かあったら急に休む人なんだ」と人事に伝えていることになります。

これでは転職が難しくなることが大いに予想されることです。

また、ブラック企業で本当にやばい会社は某有名サイトに実名で書き込みを平気でするので、うつ病で休職して退職した事実と、その書き込みがあれば、書類選考時点で落とされることは十分あり得ます。

なので、休職後の退職は本当に具合が悪いのです

ではどういう形がいいのか?

まずは、「うつ病で就業不能」と診断書をもらい、そのまま退職しましょう。

できれば2週間はいて、その後に辞めることが理想です。

それから辞めた後に、1年以上働いていたのであれば、傷病手当を申請しましょう。

もしくは失業保険をもらい、その流れで少し病気を回復してから転職活動を開始していく流れを踏むことです。

この傷病手当の制度については精神科医や精神保健福祉士にしっかりと相談しながら進めていくことが大切です。

これで面接時には「うつ病で仕事ができない状態になり退職し、病状が改善してきたため、仕事を探そうと思った。退職したのはこれ以上会社に迷惑をかけることができなかったため」と伝えればOKです。

こちらのサイトもおすすめです。
うつ病の方の転職について

ブラック企業での休職なんて百害あって一利なしです。
posted by 元ブラック企業会社員A at | 退職の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社内ニートはやる気をどんどん削がされていく



社内ニートってどんどんやる気が削がされていきます。

もちろん、能力不足やもともとやる気がないために、社内ニート状態になってしまった人もいます。
しかし、それ以上に会社の経営がめちゃくちゃで、仕事が全くなく社内ニートになるようなケースもあります。

こういう会社に中途採用や新入社員として入ってきた人は本当に気の毒です。

やる気をもって入ってきたのに、入ったら全く仕事がなく、しょうもない雑用ばかりで(私の場合は、社長が趣味で作ったブログの更新でした)、他はボーっとするしかない。

何のために入ってきたんだろう・・・と日に日にうつになってしまいます。

仕事らしい仕事は全くなく、社長の指示には全力で応えないといけない会社。
そして社長の指示はめちゃくちゃで単なる思いつきで、しかも法律すれすれのことを言う。
社員に相談すると「社長が言ったんだから全力でやれ。」としか言われない。

こんな会社にいれば、間違いなく精神を病んでしまいます。

私の場合は、ブラック企業というよりも、企業して成り立っていない会社でした。
それでも朝から終電ぎりぎりまで会社にはいないといけません。
理由は「早く帰ると社長が嫌な顔をするから」
じゃあ、仕事は?と言われると、そういうのはほとんどなく、ほかの社員は社長から勧められた雑誌を読むだけでした。

しかも、「社長が話しかけたら、終電逃してでもずっといろ」と上司に言われる始末。

ここまでくると本当に限界でしたね。

「こういうことをしたい」とやる気を持って入ったのに、入ったら社内ニート状態だったので、本当に心身ともにやばくなりました。

社内ニートの状態は本当に精神状態が悪化します。

なので、そういう会社に入った人は早めに辞めることをお勧めしますよ。
posted by 元ブラック企業会社員A at | 社内ニート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職エージェントに退職理由をどう伝えるか?



転職エージェントに退職理由をどう伝えるかは本当に難しい問題です。

まさかブラック企業からバックレたなんて正直に言うのはかなり危険です。

理想は、バックレる前に転職エージェントに相談していくことでしょう。

しかし、ブラックな会社に勤めていたら、そんな余裕など到底ありません。

私の場合も、精神を病む前に、何としても会社から逃げなければ・・・という思いしか当時はありませんでした。

いくつか転職サイトに登録はしたものの、希望する条件の企業の求人を待つまでの余裕はありません。

それが現実だと思います。

だからこそ、エージェントに退職理由をどう伝えるかについてですが、結論を言えば、「ブラック企業だったから・・・」と正直に伝える必要などありません。

「家の都合で・・・」とか
「親が病気で看病が必要になって・・・」とか
「資格の勉強のために・・・」とか

なんでもいいんです。

その間に余裕があれば、ハローワークの就職支援の資格の取得講座などを受けることをお勧めします。

給付金ももらえるし、バイトをしながらであれば、ある程度凌ぐことは十分可能です。

そこで資格を取得した後で、改めて転職エージェントに申し込んで就職していくという形を取るといいでしょう。

ちなみに、面接の際は、「この会社で活躍できるかどうか」が求められるので、基本退職理由について求められることはありません。

特に嘱託や契約社員などで凌ぎを削るだけでしたら、退職理由は聞かれることは滅多にないので、退職理由を考えるよりも、「次の会社でどう働きたいか」に焦点を当てて考えておくのがベストだと個人的には思います。
posted by 元ブラック企業会社員A at | エージェントの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク