スポンサードリンク
   


カメレオン上司は信頼できない!!



私が会社にいた頃、上司がカメレオン過ぎて吐き気がしたのを覚えています。

「社長なんてどうなってもいいんや。あんなのは適当に仕事をしているふりをしたらいんや」と同僚や部下にはいうのに、社長に対しては「そうですよね」と笑顔で合わせてばかり。

そのカメレオンさにはびっくりするほどです。

ただ、その上司は本当に部下や社長のことを思っているんじゃないんですよね。

ただただ、自分の保身のためにイエスマンをしているだけです。

口調は優しいですが、「社長が嫌がるからこの会社にいる以上、終電までは絶対いなあかんで」と優しく言われた時にはぞっとしました。

社長に言われて研修に行くときも、「こんなにはな、普通は有休浸かっていくもんや。じゃないと、社長からやる気がないって思われるから休み返上するのが常識だよ」とまるで私のことを気遣うような口調で教えてくれる。

はい、私にもカメレオンでしたね。

結局のところ、今思えば「自分は誰からも嫌われたくない」というだけでカメレオンだったんじゃないかなと思います。

辞めた後は、どうなっているのか全くわからないのですが、私としては本当に話すのも嫌になりました。

今の職場は、上司はカメレオンではなく、お客様のために何ができるのかを上司も同僚も込みで一生懸命話し合えるようなところです。

契約社員の身分ですが、健康的なところに行くと、本当に前の会社が病的なところだったんだと今になって思います。

ブラックな会社にいる方、早く別のところを探した方がいいですよ。


    スポンサードリンク
   

posted by 元ブラック企業会社員A at | ブラック企業の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク