スポンサードリンク
   


ブラック企業の電話攻撃を無視し続けた結果・・・



ブラックな会社をバックレてしまうと、来るのは鬼のような電話やメールです。

元気な時だとまだ跳ね返す力があるんですけど、病んでいるときは本当に無理ですね。

もちろん、バックレ自体が非常識だということはわかった上でのばっくれです。

「社会人としての常識はないのか!?」と言われると、かなり凹みます。

だからこそ、会社からの電話は徹底的に無視しましょう。

電話はとらなければ大丈夫です。

もし、メールやLineで向こうからの文句や脅しがあれば、それはラッキーだと思いましょう♪

なんたって、確実な証拠が簡単にいただけたのですから。

普通の人は「社会人としての常識がないのか!?」なんてことは、まず送りません。
また、「裁判で訴えるからな!」とか「家まで行くぞ」というようなことも送りません。

普通は、「どうした?大丈夫か?」と心配するようなメールを送るはずです。
(まあ、そういうところであれば、あなたはバックレずに正当な手続きでやめているはずですが・・・)

まあ、無視しましょう。

無視してあまりにも悪質なメールが来たのであれば、その書類をもって労働基準監督署に指示を仰ぎましょう。
(たいていは「無視してね」と言われると思いますが)

無視した結果、あなたに害が直接及ぶ可能性はほとんどありません。
特に入社して1年以内、半年以内ならなおさらです。

一番まずいのは、会社側とけんかすること。
まあ、「労基に訴えるぞ」といえば大抵は静かになるのですが、中には「労基がなんぼのもんじゃ。そんなことすれば、お前の家族がどうなるか覚悟せえよ」という会社もあります。

まだ、まともな会社であれば戦ってもいいでしょうが、本当に基地外じみた会社であればまずは逃げて後は無視を続けましょう。

こちらが何も反応しなければ、向こうの電話攻撃は次第に収まってくるはずですよ。






    スポンサードリンク
   

posted by 元ブラック企業会社員A at | 退職後の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク