スポンサードリンク
   


会社を即日で退職するのは非常識か?



会社に初出勤!!

しかし、即日に退職、もしくはそのまま次の日以降は来なくなってしまい辞めてしまう社員はどうしてもいます。

そういう人たちに対して「非常識だ!!」と声を荒げる上司や社長。

中には「これは一度電話して、法的に訴えると言おうか」という声も出てきます。

でも、それは本当に非常識なんでしょうか?

私が前にいた会社も、初出勤してその日のうちに辞めてしまった方、またはその日以降は来なくなってしまった方は何人かいました。

その時は「そういう非常識な人もいるんだな」と軽く考えていたのですが、2か月その会社にいる中で「即日に退職した人たちの判断はむしろ正解だったんだ」と思い知らされました。

即日に退職する人は次に2通りです。
@単に社会人として非常識
A「この会社はやばい」と危険察知能力が優れた人。

もちろん、@のような社員は当然ながらいるのですが、会社を即日に退職する場合、多いのはAのタイプではないかと思うのです。

ちなみに初出勤以降来なくなる社員が多い会社ほど、ブラックな会社です。

私の友人で、労務や総務の仕事をしている人がいるので、その人に会社の現状を相談すると、「俺だったらその日のうちに辞めている」と言われました。

その人は社会人としては常識ある方だったので、「この人もそんなことを言うんだ」と知り、改めて今の会社がやばいこと、バックレでもいいから逃げ出した方がいい状況であることを理解しました。

どんなにヤバい会社でも「即日に辞めるのは非常識だ」という考えは昭和の考え方です。

今は社員が自分の人生を考えたうえで、「どの会社が自分の人生を輝かせて行けるか」選ぶことができる時代です。

ちなみに、今の仕事は、残業代は出ますし、有給もしっかり使えますし、時間給も自由に取れます。

「こんなに良くしてもらえていいのですか?」
と上司に聞くと、
「何言っているの。労働者の権利はしっかりと使ってください」
と言ってくれました。

まあ、今の仕事は契約社員みたいなものですが、おかげさまで家族と仕事を両立しつつ、副業もある程度できるので、家族を養えるだけの収入はえることができています。

即日退職、初出勤以降全く行かないというのは、それはあなたの心が「この会社はやばい」と教えてくれたからです。

もちろん、家族や周りにしっかりと相談していくことも大切ですが、その日のうちに辞める=非常識とは簡単に言い切れないのが今の世の中の常識なのです。


    スポンサードリンク
   

posted by 元ブラック企業会社員A at | 退職の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク