スポンサードリンク
   


ブラック企業で経験を積む?それはやめた方が良いです。



「長い人生だし、ブラック企業で経験を積もう」

そんなことを考えていませんか?

一言言わせておくと、
ブラック企業で経験を積んでも、
就職やあなたのキャリアに活かせることは
ほぼありません。

ブラック企業の中には、
法律違反もいとわないところも多いのです。

それから、入れ替わりの多い会社、
すぐにやめる人が多いところでは、
早くて2〜3か月、少なくとも1年以内には
部下や後輩ができて、いきなり管理職になる場合もあります。

それも良くあることという人もいますが、
実際に公務員や大企業で中間管理職になるのは、
その組織で5〜10年以上の経験を積むのが当たり前なのです。

その組織に入って、1年以内に
管理職となるということは、
非常にいろんなトラブルが予想されます。

例えば、部下や後輩が急にばっくれた場合、
その責任を取らされることもあるでしょう。

労働基準法を無視する会社では、
違法な減給処分をすることもあります。

(給料20万→15万円の減給もざらです)

それもまだましな方で、
部下がうつ病で労災を訴えてきた場合、
管理職であなたが罪に問われる可能性もあります。

結果、経験を積むために入ったのに、
経歴に傷がついてしまうこともあるのです。

また、いろんな業務でのミスやトラブルも
あなたが責任に問われることもあるでしょう。

20代の新人がそれを解決することは無理で、
やはり上司のサポートや社内研修で
少しずつ経験を積んでいくことが必要なのです。

それが全くなく、全て社員一人一人の
責任として片づけてしまうのがブラック企業です。

そうした会社で経験を積むというのは
やめた方が良いです。

できれば、経歴にキズが残らないうちに
辞めるべきだと思います。


    スポンサードリンク
   

posted by 元ブラック企業会社員A at | ブラック企業を辞める理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク