スポンサードリンク
   


ブラック企業を辞められない理由とは?



以前、有名な飲食業の社員さんが
過労からうつ病になって自ら命を絶つという
悲しい事件がありました。

基本ブラック企業で働く人は
身体を壊すまで働き続ける人が多くいます。

中には「これはもう無理だ」と見切りをつけて
辞めることができる人もいますが、
そういう人ばかりでないのも事実です。

そうしたブラック企業を
辞められない理由ですが、
それはいくつか考えられます。

一つは、人間が急激な変化を嫌う生き物
だということです。


それから、人間は見通しがない状況を
避けるようにもできています。

いきなり辞めて、明日から見通しの持てない
状況に陥るくらいなら、
ブラック企業にい続けた方がましと
思うのが人間の心情なのです。


そして、この心情は、
心身の健康が悪化すればするほど、
強まってしまう傾向があります。

うつ病になってしまうと、
さらにブラック企業から離れることができず、
居続けてしまうのです。

これが多くの人がブラック企業を
辞めることができない理由でもあります。

その結果、社会復帰できないまでに
心身にダメージを負って、
退職をせざるを得なくなってしまいます。

だからこそ、心身にダメージを負って
取り返しがつかなくなる前に、
勇気をもって辞めることが大切なのです。


以上、ブラック企業を辞められない理由について
お話しましたが、基本私たちは変化を恐れ、
見通しが持てない状況を避ける生き物です。

だからこそ、まだ健康なうちに勇気をもって
新しい世界に飛び出すということが
必要なんだと思います。

    スポンサードリンク
   

posted by 元ブラック企業会社員A at | ブラック企業を辞める理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク