スポンサードリンク
   


ブラック企業で働くメリットとは?



ブラック企業にいると、上司や同僚から
こんなことを言われます。

「この会社に3年間いれば、
どこにいっても通用する人間になれるよ」


ういう言葉を聞くと、ブラック企業で働く
メリットがありそうな気もしますよね。

でもこの言葉は間違いです。

なぜなら、ブラック企業で通用する人など、
どこでも通用する人だけだからです。

ブラック企業で通用しない人間は、
そういう会社に3年いれば、
うつ病になって社会生活が困難な状態に
陥ることもよくあります。

どこでも通用する人間だけが
ブラック企業でも通用し、
そうでない人間は病気になってしまう。

そんな会社で働くメリットなど
あるはずもありません。


会社のために役立とうとした結果、
身体を壊してしまうだけなのがオチです。

実際、私の周りでも
ブラック企業で頑張った結果、
体を壊してしまい、二年間仕事ができない
状態になった人もいました。

一昔前なら、しんどい会社にいれば
忍耐力が着くと言われていましたが、
昨今では忍耐力よりもスキルの方が重視されます。

では、ブラック企業で他の会社でも
通用するようなスキルアップは望めるのか?
その答えはNOです。

ブラック企業では社員の入れ替わりが
激しいので、その結果、
誰でもできる仕事しかできません。

そして、その誰でもできる仕事を
延々と繰り返すだけです。

またブラック企業の仕事の大半は
上司や社長の機嫌をとることです。

そして、社長の指示にイエスと言うのみです。

もちろん、こういう会社にいることで、
周りに会わせると言う社会性は育つでしょう。

(まあ、つぶれる人も多いですが)

ただし、他の会社でも役立つような
自身のキャリアアップに繋がるようなスキルが
身に付くことはありません。


そのような会社で身に付く人とは先程述べた
どこでも通用する人くらいです。

大抵は潰れてしまうのがオチです。

そんな会社で働くメリットなど、
あるのでしょうか?


私にはメリットなど、
どうしてもあるとは思えないのです。

    スポンサードリンク
   

posted by 元ブラック企業会社員A at | ブラック企業を辞める理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク